« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

韓国でのF35

F35は航空自衛隊が次期主力戦闘機に
導入するそうです。

F35の開発主体、米ロッキード・マーチン社の
幹部が30日、ニューヨークで共同通信の取材に応じたそうです。

韓国が次世代戦闘機にF35を採用することに
強い期待を示したそうです。

F35は米、英、オーストラリアなどが共同開発中の
最新鋭ステルス戦闘機です。

同社で各国や米軍、国防総省との調整を担当する
オブライエン氏は取材に対し、日米韓が同じ戦闘機を
運用することで「米国の海空軍や海兵隊、日本の
航空自衛隊との相互運用性が高まり(アジア太平洋)地域の
安定につながる」と語ったそうです。

韓国防衛事業庁は選定作業のやり直中のようです。

問題は価格ですね。
高すぎます。
日本も独自で作る時期かもしれません
ステルスを破る技術はスタートしたようですが。

|

1台3役のパソコン

1台3役のパソコンが販売されるようです。

台湾のパソコンメーカー「ASUS(エイスース)」です。
29日、ノートパソコン、デスクトップパソコン、
タブレット型端末の3通りに使える「トランスブック・トリオ」
(想定価格13万9800円)を11月2日に発売すると
発表しました。

トリオは、キーボードと画面を切り離すことができ、
それぞれに高性能の中央演算処理装置(CPU)や
メモリー、基本ソフトウエア(OS)が内蔵されているそうです。

そのまま使えばノート、画面だけならタブレット、
キーボードをテレビなどにつなげばデスクトップになるそうです。

エイスースのジョニー・シー会長は、都内で開いた
発表会で、「今後も日本の消費者のニーズに
合わせた革新的なパソコンを開発していきたい」と
述べたそうです。

売れるでしょうか。
日本人は、買うかも知れませんね。

|

安倍首相がトルコ訪問

安倍首相がトルコを訪問したそうです。

安倍首相は精力的ですね。
安倍晋三首相は28日午後、政府専用機で
トルコ・イスタンブールに到着したそうです。
29日にギュル大統領を表敬訪問するほか、
エルドアン首相と会談し、シリア情勢やイラン情勢、
原発輸出などについて協議する予定のようです。
地下鉄のセレモニーにも出席したそうですね。
日本の企業も参加していたようです。
原発の輸出についても話したそうです。
シリア情勢も話したそうです。
日本は、中東から原油を輸入していますからね。
原発が動いていないので重要です。

|

ヤフーの業績

ヤフーの業績が好調のようです。

ヤフーが25日2013年9月中間連結決算を

発表しました。

売上高が前年同期比20・2%増の
1880億円だったそうです。
最終利益は19・9%増の626億円となったそうです。

売上高、最終利益ともに中間期として17年連続で
過去最高を更新した。

パソコンやスマートフォン(多機能携帯電話)向けの
インターネット検索に連動した広告など、主力の
広告事業が堅調だったそうです。

14年3月期の業績予想は
売上高が前期比12・9%増、最終利益は5・2%増に
なるそうです。

ネット上の仮想商店街「ヤフー!ショッピング」の
出店料などを10月から無料化した影響で利益の
伸びは鈍化するが、増収増益は確保するようです。

無料は大きいですね。
これで、顧客が増えるかも知れませんね。
楽天や、アマゾンなどとの競争も激しく
なります。

|

韓国の反日

韓国メディアが「反日」姿勢を続けています。

最近、弱気な姿勢も出始めているそうです。

自国の不遜で、横着な態度を、外国人の知識人に
批判させ、また、日本との対話を頑(かたく)なに
拒む朴槿恵(パク・クネ)大統領に行動を促して
いるマスコミもあるようです。

歪(ゆが)んだ教育で「反日」論理を振り回してきたが、
それが国際的な孤立につながる道だということに
ようやく気がついたのかもしれないそうです。

でも、日本は、今まで通りでよいと思いますよ。

特に韓国と首脳会談は必要ありません。
韓国とのビジネスも必要ないですね。
輸入する商品はありません。

昔は、韓国がいくら反日しても日本人は許容して
いましたが、最近では嫌うようになっています。

これからのビジネスは難しいでしょうね。

|

新潟県中越地震の影響

6年前に新潟県中越地震がおこりました。

68人が死亡しました。
新潟県の旧山古志村(現長岡市)では、
土砂崩れなどで集落が孤立し、一時全村避難を
強いられました。
中山間地を襲った中越地震は
平成16年10月23日午後5時56分に発生。
マグニチュード6・8で最大震度7。
約4800人が重軽傷を負い、家屋損壊は
約1万7千棟に上りました。
地震を機に過疎・高齢化が加速し、人口が
半減したそうです。
過疎・高齢化は全国的に中山間地や
島嶼(とうしょ)部で進んでいます。
今回の東北でも同じですが、
家や会社が地震や津波で壊れて
しまうことですね。
働く場所がなくなります。
他の場所に移るしかなくなりますね。
過疎化が進みます。
高齢化も進みます。
でも対策が必要ですね。

|

中国の大気汚染対策

北京市は22日、大気汚染の緊急対策を発表したそうです。

微小粒子状物質PM2・5などによる深刻な
大気汚染が予想される日に、車の通行量を
半減させるそうです。

市担当者は、汚染物質の排出量が「環境の許容量を超えている」と述べ、
解決のために各国の経験を学びたいそうです。

市は深刻な汚染が3日間続くと予想される場合、
自動車のナンバープレートの末尾が奇数か偶数かに
よって交通規制をかけるそうです。

排出ガスの多い企業の生産を止めさせたり、
炭を使う露店の営業を禁じたりもするそうです。

対処療法ですね。
それも必要ですが、根本的な、ガソリンの変更、
個人や企業の排ガス規制などをしないとダメですよ。

でも、経済格差が大きすぎますから、
難しいですね。

あまりにも早く経済が大きくなりすぎました。

|

ホンダの新型ワゴン

ホンダが、軽自動車「N」シリーズの第4弾を
発表しました。

11月22日に発売する「N-WGN(エヌ ワゴン)」です。
内外装デザインなどをホームページ上で先行公開したそうです。

カラーは11種類。ホンダは「デザイン、快適性、安全性。
他にもホンダがスモールカーづくりで培ってきた多くの経験や
知恵、技術をありったけ注ぎ込んだ」とアピールしているそうです。

価格や目標販売台数などの正式発表は11月20日に
東京モーターショーで行うそうです。

先行してホームページに公開したのですね。

どのくらい注目されるかわかりますね。

でも各社が、新製品を販売しています。
売れるでしょうか。
注目ですね。

|

中国紙の紙面

中国の紙面です。

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は19日、
新藤義孝総務相らによる靖国神社参拝について
1面トップで伝えたそうです。

参拝は「この国(日本)が(第2次大戦時の)侵略暴行を
いかに悔い改めようとしていないかを国際社会に
明確に示した」と非難したそうです。

同紙は、靖国神社について「世界中が最も醜い戦争の
傷痕と見なしている」と決め付けたそうです。

中国紙の1面のトップだそうです。
いかに、反日を表に出したいかですね。

中国のマスコミも反日一色です。
日本は、もう昔と違いますから靖国には
いくのです。

中国は、中国国内ばっかり考えていますが、
このニュースは日本にも入っていることです。

日本でも反韓、反中の人が増加しています。
これから、日本からの投資は増えないと思いますよ。

|

自民党の事業仕分け

自民党の事業仕分けをおこなうようです。

自民党行革推進本部の無駄撲滅プロジェクトチーム
(河野太郎座長)は11月から、政府予算の
公開仕分けを始めるそうです。

来春の消費増税前に「身を切る」姿勢を
アピールする狙いもあるそうです。

まず、厚生労働、国土交通、農林水産の
各省の事業を絞り込み、有識者らとともに
公開の場で無駄遣いがないかをただすそうです。

提言をまとめ、来年度予算編成に反映させるよう
政府に申し入れるそうです。

議員の海外視察経費や委員長手当など、
国会の予算も対象とする予定のようです。

事業仕分けをおこなうはよいことです。
でも、民主党みたいにパフォーマンスにならないように
して欲しいですね。
そして成果を出して欲しいですね。

|

トヨタと日立の春闘

給料が上がるかも知れません。

トヨタ自動車と日立製作所の経営トップが17日、

そろって来春闘でのベースアップ(ベア)実施を
前向きに検討する考えを表明したそうです。
実施すればともにリーマン・ショック前の
2008年以来6年ぶりとなるそうです。
政府と労働界、経済界の代表による
「政労使会議」が首相官邸でおこなわれたそうです。
トヨタの豊田章男社長と日立の川村隆会長が
出席したそうです。
両氏は会議後、記者団に対し、来春闘のベアについて
「組合から要求があれば考える」(豊田氏)、
「選択肢の一つと考えている」(川村氏)と話したそうです。
トヨタが給料をあげれば他の企業も
考えますからね。
いいことです。
これで、日本もデフレから脱却しないと
いけませんね。

|

中国のポークハム

中国・北京市内の スーパーマーケットなどで

販売されているポークハムやソーセージです。
7割に、 材料として鶏肉が混入されていたそうです。 
北京市内の豊台順天府、崇文門新世界地下
スーパーマーケットなどの大型商業施設で 
販売されている15ブランド、56種類のハム、
ソーセージ類を調べたそうです。
7割にあたる37種類の商品が原材料に鶏肉が
含まれていたそうです。 
なかには豚肉よりも鶏肉の成分量が多い
商品もあったそうです。 

ポークハムでないような気がしますが。

日本のようにJIS規格などはないのでしょうかね。
あっても守るかはわかりませんが。
最近は、中国では何があってもあまり驚かなく
なりました。
心配なのは、こういう肉が日本に入ってくることですね。

日本の、スーパーだけではなくて、食事をするレストランなどでも
きちんと産地を明確にして欲しいですね。

|

中国の外貨準備高

中国の外貨準備高が増えているようです。

中国人民銀行(中央銀行)が14日に9月末の

外貨準備高を発表しました。

3兆6600億ドル(約360兆円)と過去最高を
更新したそうです。

世界最大で、日本の9月末の外貨準備高(1兆2734億ドル)の
約2・9倍の規模に拡大したそうです。

米財務省によると、7月末時点で中国が保有する
米国債は1兆2773億ドルと世界最大で、中国の
外貨準備高の約3分の1に当たるそうです。

中国当局者らは米債務上限問題で米国債の
債務不履行(デフォルト)の恐れが指摘されている
ことに懸念を深めているそうです。

中国の外貨準備高は6月末時点から1100億ドル
増加したそうです。

米国の量的緩和によるドル安で元の上昇圧力が高まったことを受け、
元高抑制のための市場介入が増えたそうです。

日本のように変動相場制だと外貨も増えませんが、
為替に介入しているので増えるのですね。

為替を操作しないと、貿易に支障がでるのも
問題なのですが。

外貨準備も異常な水準になっているのですね。

|

リンガーハットの業績

リンガーハットの業績が好調のようです。

リンガーハットが11日8月中間連結決算を

発表しました。

最終利益が前年同期比約2倍の3億円となったそうです。

主力商品の「長崎ちゃんぽん」や、とんかつの
低価格メニューの販売が好調だったそうです。
コスト削減もよかったようです。

売上高は5・1%増の181億円でした。

これからは消費が冷え込む事態も考えられるので、
さらにコストを下げたいそうです。
材料の仕入れ価格や、物流コストの削減などに
取り組むそうです。

人気がありますね。
消費税の影響はどうなるでしょうかね。

|

南シナ海問題

東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中米など18カ国が
参加する東アジアサミットが10日、ブルネイの
首都バンダルスリブガワンで開かれています。

中国とASEANの一部加盟国が領有権を争う
南シナ海の問題です。

日中が双方の主張を繰り広げたそうです。

安倍晋三首相は「南シナ海をめぐる問題は地域、
国際社会全体の関心事項であり、全ての関係国が
国際法を順守し、一方的な行動を慎むべきだ」と
強調したそうです。
「紛争は、国際法に基づき平和的に解決しなければならない」と
述べたそうです。

領有権をめぐって中国と対立するフィリピンのアキノ大統領は、
対話による問題解決と同時に、国際海洋法裁判所に
フィリピンが請求した仲裁裁判による決着を
引き続き目指す方針を表明。オバマ米大統領に代わって
出席したケリー国務長官もフィリピンの立場を支持する
姿勢を示したそうです。

中国の李克強首相は「中国とASEANは、南シナ海の紛争は
直接の関係当事者間の協議と交渉を通じて
平和的に解決されるべきだということで合意している」と
主張したそうです。

安倍首相が発言したのはよかったですね。
他の国は言えませんからね。
安倍首相に賛成する国が10ヶ国中7ヶ国も
あったそうです。

こういう外堀が重要です。
なかなか安倍首相はしたたかです。

民主党政権とは大違いです。

|

オバマ大統領

オバマ大統領が苦境ですね。

オバマ米大統領は8日の記者会見で、
連邦政府の一部閉鎖の対応のため、
インドネシアでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)への
参加を見送りました。

「米国が共に行動しないような印象を与えてしまう。
私が行くべきだった」と述べたそうです。

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の進展にも
一定の影響を与えたと認めたそうです。
アメリカがリードしていましたからね。

影響は大きいと思います。

オバマ氏は同日、野党・共和党のベイナー下院議長と
電話で協議し、政府の暫定予算案と債務(借金)
上限の引き上げ法案の早期可決を求めたが、
折り合えなかったそうです。

オバマケアの法案は、もっと議論が
あってよいと思いますが。
やり方がおかしいような気がします。
オバマももうだめですね。

|

韓国の反日

韓国側が歴史認識をめぐって対日非難を重ねています。

中国側も尖閣諸島を領土問題として日本側が
認めることを前提条件にしています。

韓国の朴槿恵大統領は直前のヘーゲル
米国防長官との会談で、歴史認識問題で
安倍晋三政権を改めて批判しました。

日韓、日中首脳会談は当分はないですね。

韓国も中国も同じです。

結局、反日になると、支持率があがります。

それだけですね。

両方とも国内問題があります。
国内問題は、簡単には解決しません。

だから反日をおこないます。
少なくとも反日を続ければ、少し支持率が
あがりますからね。

それだけです。

最近、日本もわかってきましたから、
中国や韓国と仲良くしてもメリットがないことが
わかってきました。

だから、安倍首相も急がないのですね。

それよりも国内の経済や消費税の方が
重要です。

そして、中国、韓国と疎遠になればなるほど、
他のアジアの国へ行っています。
どんどん外交をおこなっています。

いいことです。

|

WindowsXP

WindowsXPを使っている自治体はまだ多いようです。

米マイクロソフト社の基本ソフト(OS)
「ウィンドウズXP」は、国内のパソコンの
3分の1に搭載されていいます。

サポート期間が来年4月に終了します。

その後も全国の半数以上の966自治体が
20万台以上を使い続けるそうです。

サポート終了後はウイルス感染の危険が
高まるなどサイバー攻撃に無防備になります。

専門家は「セキュリティー意識が甘すぎる」と
危惧しているそうです。

来年4月までに「ビスタ」「7」「8」などの後継OSへの
更新が完了しないのは17府県、10政令市、
939市区町村で、全自治体の54%に上っているようです。

どうするのでしょうかね。
大切な個人情報を取り扱っています。

Windowsの更新は、いつもお金が必要になります。
よい方法がないのでしょうかね。

|

SNSも動画

新しい技術やサービスがどんどん生まれて

います。
次は動画だそうです。

ソーシャルメディアで短時間の動画を共有できる
新しいサービスが、米国で急拡大しているそうです。

米ツイッターと米フェイスブックの両社が、競うように

動画に力を入れ始めたそうです。

従来は文字や写真が主役だったが、「ソーシャルでも動画」の
時代になりつつあるそうです。

ツイッター社が今年1月始めたのは、「Vine」(ヴァイン)と
いう新サービスです。

最長で6秒間という短い動画を撮影・編集し、
投稿できるスマートフォン向けの無料アプリです。

スマホで録画し、友人とすぐに共有。
動画は繰り返して、再生されます。

140文字以内の短文で表現するツイッターの
動画版だそうです。

文字と動画でコミュニケーションをするのですね。
これから人気になるでしょうか。

どんどん新しいサービスが出てきます。

|

消費税の表記

消費税が上がります。表記がわかれています。

コンビニ大手3社は、来年4月の消費増税に伴い、
価格表示について、税抜きの「本体価格」と
税込みの「総額」を併記する方針を決めたそうです。

現在は総額だけを表示しており、来春までに
切り替えるそうです。

コンビニ最大手のセブン―イレブン・ジャパンは、
「本体価格」を大きめに表示し、後ろに「総額」を
つけるそうです。
親会社のセブン&アイ・ホールディングスが、
グループ全体で統一する方針を明らかにしました。
業界2位のローソンも
「値札の上側に本体価格、下側に総額を
書くようなイメージで検討中」だそうです。
やっぱり、全体で統一してほしいですね。

総額表示もおこなうと、来年の4月は大変ですね。
表示を変える必要がでてきます。

|

Wiiの生産が終了

任天堂が家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」の
生産を近く終了するそうです。

2006年に発売されたウィーは世界累計
出荷台数が今年の6月末で1億台を超えた
人気機種です。

昨年12月に後継機「Wii U(ウィーユー)」が
発売されたため、7年で幕を閉じるそうです。

ウィーはコントローラーを振るなどの操作で、
体を動かすことが特徴のゲーム機です。

任天堂が販売する「Wiiスポーツ」や「Wiiフィット」
などのゲームソフトを中心に、大人にも人気がありました。

新しいゲームのジャンルを開きました。

今は、スマートフォンが人気になっていますが、
新しいゲーム機を作って欲しいですね。

|

北京の大気汚染

北京の大気汚染がすごいようです。

ここ毎日ニュースになっています。
中国は10月1日、64回目の建国記念日に
当たる国慶節を迎えるそうです。
北京では空が青く澄み渡る気持ちの
良い季節として知られてきたそうです。
今年は微小粒子状物質PM2・5による
大気汚染で、天安門の毛沢東の巨大肖像画も
かすんでいるそうです。
9月30日午前、北京の1立方メートル当たりの
PM2・5濃度は、日本の環境基準値の
約5倍の160マイクログラム前後を記録したそうです。
北京では同月29日、PM2・5濃度が
250マイクログラムを超えたそうです。
市は市民にマスクの着用を呼びかけました。
30日も河北省石家荘市で300マイクログラムを超えたそうです。
問題なのは、1つの都市ではないことです。
どんどん大気汚染が広がっています。
工場の排気ガスの規制をしないと
いけませんね。
ガソリンの消費だけではだめですね。
国家レベルの対策が急務です。
住めなくなります。

|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »