« ホンダの新型ワゴン | トップページ | 新潟県中越地震の影響 »

中国の大気汚染対策

北京市は22日、大気汚染の緊急対策を発表したそうです。

微小粒子状物質PM2・5などによる深刻な
大気汚染が予想される日に、車の通行量を
半減させるそうです。

市担当者は、汚染物質の排出量が「環境の許容量を超えている」と述べ、
解決のために各国の経験を学びたいそうです。

市は深刻な汚染が3日間続くと予想される場合、
自動車のナンバープレートの末尾が奇数か偶数かに
よって交通規制をかけるそうです。

排出ガスの多い企業の生産を止めさせたり、
炭を使う露店の営業を禁じたりもするそうです。

対処療法ですね。
それも必要ですが、根本的な、ガソリンの変更、
個人や企業の排ガス規制などをしないとダメですよ。

でも、経済格差が大きすぎますから、
難しいですね。

あまりにも早く経済が大きくなりすぎました。

|

« ホンダの新型ワゴン | トップページ | 新潟県中越地震の影響 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事