« カネボウの白斑問題 | トップページ | 大卒社員の退職金 »

東京モーターショー

自動車の祭典「第43回東京モーターショー」の

報道関係者への公開が20日、東京都江東区の
東京ビッグサイトで始まりました。
一般公開は23日から12月1日までです。
各社の業績が好転する中、2年ぶりの地元の
ショー開催は「日本車復活」を印象づけています。
だが、米中両国でもそれぞれのモーターショーが
同時期に開催しているようです。
米大手3社は前回、前々回に続き東京へは不参加で、
世界に向けた発信力回復にはなお課題も残るそうです。
アメリカの企業が東京に来ないのは、日本市場では、
アメリカ車は全然売れませんからね。
そして、日本人が買いたい車はありません。
技術も日本の方が優れています。
日本は、日本メーカーでの競争が激しいですから
切磋琢磨しています。
テクノロジーがどんどん進化しています。

|

« カネボウの白斑問題 | トップページ | 大卒社員の退職金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事