« 米中通貨戦争 | トップページ | 訪日客への免税 »

日本車の中国販売

ホンダが4日中国での10月の新車販売台数を
発表しました。

前年同月の約3・1倍の7万5150台と
大幅に増加したそうです。

日産自動車も同日発表しました。
10月の中国販売も約2・3倍の11万4700台と
急伸したそうです。

既に公表済みのトヨタ自動車は80・6%増の
8万2400台だったそうです。

沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中関係悪化の
影響で激しく落ち込んだ中国での日本車販売の
回復が鮮明になってきたそうです。

中国全体の10月の新車販売台数は未発表だが、
今年は毎月10%前後の伸びを示しており、日系各社の
10月単月の販売増加率は全体を大きく上回ったそうです。

中国の販売は日本メーカーよりも合弁の中国メーカーへの
影響の方が大きいですね。

でも、車が増えると大気汚染がおこります。
中国にとっては、よいことなのでしょうか。

|

« 米中通貨戦争 | トップページ | 訪日客への免税 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事