« 生活費が高い都市 | トップページ | 横浜の待機児童 »

NHKの日本の台湾統治放送問題

日本の台湾統治を扱ったNHK番組の問題です。

NHKの敗訴です。
NHKは、意図的に日本政府を悪く放送していたのです。

11月28日の東京高裁(須藤典明裁判長)判決は、
取材手法や編集の問題点にまで厳しく
踏み込んだそうです。

NHKが全面勝訴した東京地裁判決の一部を覆し、
先住民族の女性の名誉が傷つけられたことを
認めてNHKに100万円の支払いを命じました。

NHKの松本正之会長は5日の定例会見で、
「JAPANデビュー」をめぐる控訴審判決について
「判決内容を精査している。今後の対応はその
結果を踏まえて判断したい」と述べ、上告を
検討していることを明らかにしたそうです。

民放と違ってNHKは、事実を客観的に報道する
義務がありますね。
公平、中立であるべきです。

そうでないと、国民はNHKの受信料や税金を
払う意味がありません。

最近のNHKの番組でも時々違和感があるものが
あります。

|

« 生活費が高い都市 | トップページ | 横浜の待機児童 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事