« 福島の私立大学 | トップページ | 都知事選 »

中国企業の新出生前診断

中国企業の新出生前診断が物議を

呼んでいるそうです。
妊婦の血液で胎児の染色体異常を調べる
新出生前診断です。
中国の遺伝子解析会社が日本国内で
始めたそうです。
この会社は世界で遺伝子解析を手掛ける
BGIの関連会社だそうです。
料金がかなり安いそうです。
日本医学会は23日、十分な遺伝カウンセリングが
できる施設で行うとの指針に違反した状態で
行われている疑いがあるとの懸念を表明したそうです。

新出生前診断は、日本産科婦人科学会の
指針で十分な遺伝カウンセリングの実施や
臨床遺伝専門医の資格を持つ産婦人科医または
小児科医の常時勤務などを求めているそうです。
体制が整っている医療機関を日本医学会が認定して
4月に始まったそうです。

確か、認定している機関でしかできないと
思います。
それでも、営業する企業があるのですね。

|

« 福島の私立大学 | トップページ | 都知事選 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事