« カーリング女子が五輪出場 | トップページ | 国民年金の徴収 »

韓国の外資系企業

韓国から外資系の金融機関が撤退しているようです。

韓国で外資系金融機関の
事業縮小、撤退が相次いでいるそうです。

英金融大手HSBCが小口金融(リテール)から
撤退するそうです。
シティバンクは20店舗以上を閉鎖するそうです。

まるで韓国から逃げ出すような撤退ラッシュが
続いているそうです。

韓国経済が劇的に上向く要素は乏しく、
撤退の動きは収まりそうもないそうです。

2003年以降、銀行13行、保険会社5社、
証券会社6社、資産運用会社4社など、

計31の外資系金融機関が韓国を離れたそうです。

韓国は、サムスンだけで支えていますからね。

財閥をもっと解体しないと、中小企業が
大きくなることはないですね。
問題なのは、海外からお金が集まっていますからね。

お金が出ていくと、韓国がダメになります。

|

« カーリング女子が五輪出場 | トップページ | 国民年金の徴収 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事