« 中国から日本のテレビメーカーが撤退 | トップページ | 福島の私立大学 »

スーパーの売上高

スーパーの売上高が好調のようです。

日本チェーンストア協会が20日、

大手スーパーなど加盟58社の11月の
既存店売上高を発表しました。

前年同月を0・7%上回ったそうです。
改善は4カ月連続です。
景気回復が日常消費にも波及してきたそうです。

4カ月以上連続のプラスは、1992年以来21年ぶりだそうです。

11月は、売上高全体の6割を占める食料品が
好調だったそうです。
前年同月を3・0%上回ったそうです。

天候不順や円安で野菜や肉の価格が
上がった影響もあるそうですが、消費者かわって
きているそうです。

まだ力強さはないが、日常消費は
持ち直してきているそうです。

景気がよくなっていますからね。
いいことです。

|

« 中国から日本のテレビメーカーが撤退 | トップページ | 福島の私立大学 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事