« スマホの画面をテレビに接続 | トップページ | 名護市の選挙の影響 »

名護市長選

名護市長選が終わりました。

現職の稲嶺氏が勝ちました。

再選が確実となった稲嶺氏は19日夜、
普天間飛行場の辺野古移設に反対する
意向を改めて強調したそうです。

産経新聞は、
名護市長選は米軍普天間飛行場に
配備されているオスプレイの拠点を
辺野古に移すことに背を向ける結果となり、
名護市民は「普天間固定化」を支持したに等しい
と言っています。

日米関係への影響も出るかも知れません。

海に面し、危険性回避という条件で、
辺野古は普天間飛行場より恵まれた
環境にあるそうです。

辺野古移設が進展しない限り、嘉手納基地
(同県嘉手納町など)以南の基地返還に
米側は応じず、沖縄の基地負担軽減も
進まないそうです。

これからどうなるのでしょうか。
よくわかりません。

|

« スマホの画面をテレビに接続 | トップページ | 名護市の選挙の影響 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事