« はやぶさ2 | トップページ | 仙台空港の旅客数 »

台湾の軍艦供養

台湾南部・高雄市の道教霊廟(れいびょう)

「紅毛港保安堂」は、日本の「軍艦」などを
祭っているそうです。
新堂が完成し、仮堂から神像や神艦を
遷座する落慶祭が行われたそうです。
高雄は日本統治時代、海軍と軍港の
街として知られたそうです。
同堂によると、終戦直後、漁師が漁網にかかった
頭蓋骨を地元の廟に祭って慰霊したところ、
大漁が続いたため、1953年に保安堂を建立したそうです。
台湾は親日です。
韓国は反日です。
両方とも日本に併合されていました。
日本政府は、日本のお金で、日本で3番目に、
韓国には文科系の大学、台湾には理科系の
大学を作りました。
もちろん小学校や中学校も作りました。
韓国は反日で日本に勝とうと思っています。
でも台湾は日本と仲良くすることで、経済を
富ませています。
台湾のやり方の方が賢いですね。
日本人も協力したいと思います。
嫌韓の日本人がどんどん増えています。

|

« はやぶさ2 | トップページ | 仙台空港の旅客数 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事