« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

中国の日本企業への提訴

菅義偉官房長官は26日の
記者会見です。

戦時中に「強制連行」されたとして、
中国人元労働者らが日本企業に
損害賠償を求める提訴をしているそうです。

三菱マテリアル(旧三菱鉱業)と
日本コークス工業(旧三井鉱山)の
2社を相手に損害賠償を求めているそうです。

中国で行ったことについて
「先の大戦にかかわる日中間の請求権問題は
存在していない」との考えを示したそうです。

戦時賠償は、1972(昭和47)年の
日中共同声明で、中国が日本への
請求権を放棄しているそうです。

韓国も同じだったのですが、裁判で勝ちましたね。
おかしい国です。

今回の中国でどうするでしょうか。

これは、注目です。
提訴されると、ますます日本企業は
中国に行きませんね。
もう日本企業は韓国にはいきませんから。

|

国公立2次試験

国公立2次試験が25日から始まりました。

今年も就職に有利な理系学部を志望する
「理高文低」の傾向が強いそうです。

中でも女子受験生の増加が目立っているそうです。

「STAP細胞」の研究で脚光を浴びた理化学研究所の
小保方(おぼかた)晴子さんら女性研究者の
活躍の影響もあるようです。

大手予備校の河合塾のデータです。

昨秋の模試受験者の志望先は、文系が前年の
15万4000人から14万9000人と減少したのに対し、
理系は同13万7000人から13万9000人と
増加しているそうです。
6年前と比べても、文系は横ばいだが、理系は2割以上
増えているそうです。

就職の状況が変わっているのもありますね。
文系を卒業しても就職先が少ないですからね。
企業は、理系の人を募集するところが増えています。

時代の流れです。

|

外国人労働者

外国人労働者が増えているようです。

日本の厚生労働省が外国人雇用状況報告を
発表しました。

2013年10月末現在の外国人労働者数は
71万7504人だったそうです。
前年同期比5.1%増えたそうです。

07年に届け出が義務化されて以来、
過去最多を記録したそうです。

国籍別にみると、
中国が30万3886人で最も多く、
全体の42.4%を占めたそうです。
次いで、ブラジル、フィリピン、ベトナムの順だそうです。
ベトナムは前年同期比で4割近く増えたそうです。

アジアに工場が進出していますからね。
日本に来る人も増加しています。

中国からアジアに移っています。

|

G20

G20財務相・中央銀行総裁会議です。

23日の共同声明で、中国の「影の銀行(シャドーバンキング)」
によるリスクへの対処を明記したそうです。
中国に構造改革を促し そうです。

中国はシャドーバンキングや地方債務の
膨張など、自国が抱える問題を各国に
説明し理解を求めたそうです。

正規の銀行融資以外のルートで資金を
取引する高利回りの金融商品「理財商品」が、
相次ぎデフォルト(債務不履行)寸前となった
ためです。

中国もかわいそうですね。

リーマンショックの後は、あんなに、経済対策をして
景気を下支えしました。
世界の国は、賞賛しました。

それが、今の金融問題を起こして
います。
今回は、足かせになっています。

他の国がやらないから、中国がやったのにね。

ヨーロッパなんか何もしていませんからね。

|

河野談話の検証

河野談話の検証がおこなわれるかも
しれません。

石原信雄元官房副長官が20日の
衆院予算委員会で証言しました。

慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の
「河野洋平官房長官談話」の作成過程についてです。

(1)日本軍や官憲が強制的に女性を募集したという
客観的資料はない

(2)談話は韓国での元慰安婦16人への聞き取り調査に
基づくが、裏付け調査はしていない

(3)談話は軍や官憲の直接的指示での募集
(強制連行)を認めたわけではない

これらの3点を証言しました。

先日、産経新聞も、内容を記事にしました。

これを受け、菅義偉官房長官が元慰安婦聞き取り調査の
再検証の検討を明らかにしたそうです。

いいことですね。
何が事実なのか明らかにすることが重要です。

そして、責任を明確にすべきですね。

|

北海道電力

北海道電力が値上げをするようです。

影響を受ける企業が出てきています。

新日鉄住金グループの電炉メーカー、
新北海鋼業(小樽)が自主廃業するそうです。

北海道電力が昨年9月に実施した電気料金の 
大幅値上げが、電気を多く使う製造現場に

重くのしかかっているそうです。

北電は再値上げする方針のようです。
業界からは「もう限界だ」 と悲鳴が上がっているそうです。

特に、電気炉を使う企業は大変ですね。
すごい電気を使います。

円安で、材料費も上がっているようです。
これも大変ですね。

4月からは、消費税もあがります。
中小企業は、かなりの影響を受けて
いるようです。

|

韓流ブーム

韓流ブームが終わろうとしています。


K-POPの日本国内での著作権収入が激減しているそうです。


著作権収入とは、テレビ、ラジオ、コンサートで
韓国の音楽が使われる時に発生する使用料のことです。


日本音楽著作権協会(JASRAC)を通じて
韓国側に支払われるそうです。
この一年で40%も減ってしまったそうです。


以前は韓流ブームに乗って日本での
著作権収入が増加していたそうです。
2010年に35億ウォン(約3億4千万円)、
2011年に94億ウォン(約9億円)、
2012年に110億ウォン(約10億5千万円)
だそうです。


ところが、昨年からブームが一気に収束し、
昨年度は67億586万ウォン(約6億2000万円)と
40%も減少したそうです。
今年度はさらに落ち込むそうです。


この原因について「日韓関係の悪化」
「安倍政権の発足による日本社会の急速な右傾化」と
分析したそうです。


韓国が、勝手に慰安婦問題や竹島問題を

出したからですね。
でも、中国と韓国は、一歩下がって付き合った
方がよいですね。


|

携帯電話の通信障害

大雪の影響で携帯電話の通信障害も

おこっているようです。
14日からの大雪や暴風の影響で広範囲に
わたって携帯電話大手3社の通信障害が
発生したそうです。

週明け17日も続いたそうです。

一部で回復した地域もあるが、雪のため
人が入れない山間部などで影響が残り、
全面回復にはいたったいないそうです。

NTTドコモ、KDDI(au)では14日早朝から、
大分県の一部地域などで通信障害が発生したそうです。

宮城県や千葉県、愛知県などの
一部市町村でも障害が起きたそうです。

震災のときも使えませんでした。
こういう非常事態に使えない携帯って
ダメですね。

|

ドンキの電子マネー

ドンキが電子マネーを開始するようです。

ドン・キホーテグループは2014年3月18日から、
独自の電子マネーサービス『majica(マジカ)』を
開始するようです。
マジかっていうのが面白いですね。
『majica』は全国のドン・キホーテ、
MEGA ドン・キホーテ、長崎屋、
ドイトなどで利用ができるそうです。

チャージ時のポイント付与や家電および
ブランド品の会員価格での提供など、
さまざまなサービスが受けられるそうです。
名称は「Miracle Amusement Jonetsu(情熱) 
Intelligent Card」の略だそうです。
「お買い物のワクワク・ドキドキを表現する
言葉として命名」したそうです。

マジかでは、無いのですね。
お客を囲いこむのは、よいやり方かも
知れません。

|

フィギュア男子の視聴率

ソチ冬季五輪のフィギュア男子の
視聴率です。

羽生結弦(ANA)が史上初めて100点を超える
得点を挙げたフィギュアスケート男子ショートプログラムの
NHKの中継番組(午前1時50分)です。

関東地区で平均視聴率11・9%、
関西地区で同12・9%だったそうです。

瞬間視聴率は、羽生が演技を終えた
午前2時48分に関東地区で13・4%。
関西地区では、羽生の得点が表示された直後の
同2時50分に瞬間視聴率15・3%を記録したそうです。

そして、金メダルですからね。
皆、見ているのですね。

夜中なのにすごい数字です。

最初の金メダルになりました。

|

太陽光の事業者

太陽光で発電した電気の

固定価格買い取り制度についてです。
経済産業省は、発電の認定を受けたのに
事業を進めようとしない約670件の業者の
認定を取り消すそうです。

業者から事情を聞いた上で、3月にも初の
取り消し処分に踏み切るそうです。
発電用の土地と設備のいずれかしか
準備していない約780件についても、
8月末までに両方を確保しなければ認定を
取り消すそづえす。

認定時点の高い価格で電力を売れるため、
多くの企業が参入を表明したそうです。
でも、太陽光パネルが値下がりするまで
事業を始めない業者が続出していたそうです。

いろいろ考えていますね。
仕方ないでしょうね。
やっぱり、事業を進めないといけませんね。

|

佐村河内守さん問題

「両耳の聞こえない作曲家」として知られていた
佐村河内守さん(50)の楽曲が別人の
作品だった問題です。

先日は、ゴーストライターの人が
テレビで会見していました。

佐村河内さんが12日未明、直筆の文書で
「3年くらい前から言葉が聞き取れる時も
あるまで回復していました」と明らかにしたそうです。

文書では、取得していた聴覚障害2級の
身体障害者手帳について「専門家の検査を
受けていい」とし、2級でないと判定されれば
手帳は返納するとの意思を示したそうです。

聴覚障害では、脳波の検査をすれば、
本当に聞こえないのかk¥はっきりするそうです。

やっぱりきちんをとした検査をすべきですね。

「両耳の聞こえない作曲家」を知って、
曲を購入した人もいると思います。

|

ナシ婚

結婚式や披露宴をしない、ナシ婚が増えているそうです。

結婚式や披露宴を挙げない「ナシ婚」の増加に、
ブライダル業界が頭を痛めているそうです。

 
娘3人いれば家が傾くと、「派手婚」で知られる

名古屋も例外ではないそうです。

年間の婚姻件数は 約67万件だそうです。

このうち結婚式や披露宴を挙げるのは半数程度に
とどまるそうです。

 
披露宴をしない理由を尋ねたところ、

「経済的事情」が20・3%と最多。
次いで挙式前に 妊娠する「おめでた婚のため」(18・7%)、

「セレモニー的な行為が嫌」(18・4%)の 
順だったそうです。

本当に高いですからね。
経済的に余裕がなければ必要ないと思います。
勿体ないですね。
生活費にした方がよいと思います。

|

村山富市元首相が訪韓

韓国の革新系野党、正義党の関係者の話です。

9日、同党の招きで村山富市元首相が韓国を
11日に訪問するかもしれないようです。
同党が大統領府にその意向を伝えたそうです。
村山氏は、自身が首相在任中の
1995年に出した朝鮮半島の植民地支配と
侵略を認めた首相談話について12日に
韓国国会で講演する予定だそうです。
村山氏はことし1月、「談話がつくられた経緯や
談話を継承する必要性を韓国で話したい」と
述べていたそうです。

こういう、影響のない元首相を呼んでも
ダメだと思います。
もう社民党もなくなるでしょう。

村山氏の今の政治に対する影響はありませんからね。
もっと、日韓関係が遅れると思いますが。

もう日本は譲歩はしないと思います。

|

米国産のトヨタ車

米国産のトヨタ車の輸出が増えているようです。

確かに、輸出って国内からだけでは
ないですね。

トヨタ自動車は6日、2013年に米国で
生産して輸出した車両の台数が前年比5%増の
13万台強となったそうです。
過去最高になったそづえす。

スポーツタイプ多目的車(SUV)「ヴェンザ」の
輸出先を昨年4月からロシア、ウクライナへ
広げたことなどが要因のようです。

トヨタは現在、米国生産車を世界32カ国に
輸出しているそうです。

米国を日本に次ぐ輸出拠点として強化する
方針だそうです。

「カローラ」の中南米への輸出開始や、SUV「ハイランダー」の
輸出先拡大をおこなうようです。

日本から韓国へは関税がかかりますから
アメリカから輸出しているようです。
さずがトヨタです。

|

ソニーの業績

ソニーの業績がよくなりませんね。

ソニーが赤字になるようです。

他の電機大手が好決算をたたき出しています。
ソニーの“独り負け”のようです。

平井一夫社長は記者会見で、赤字は

人員削減などに伴う多額の構造改革費用が

主因との認識を示したそうです。

パソコン事業から撤退し、今後はスマートフォン

(高機能携帯電話)とタブレット端末に

経営資源を集中する考えも強調したそうです。

世界シェア3位以内を目指し、昨年は米国や

中国の携帯通信会社に端末の供給を始めたそうです。
でも、4200万台としていた販売計画を4千万台に

引き下げたそうです。

タブレットやスマートフォンでは勝てませんね。

アップル、サムスン、台湾、そしてこれから中国メーカーが
参入してきます。

その中で勝つのは大変です。
ソニーにしかできない次の商品を作るべきですね。
コンテンツをもっと生かした方がよいと思いますが。

|

韓国の低迷

台湾の記事です。
日本と韓国の製造業が「円安ウォン高」に
より明暗が分かれているそうです。

報道によると、日韓は鋼材や自動車の
部品において競い合うことが多々あるそうです。

ウォン高により韓国の輸出業者は大打撃を受け、
円安により日本の輸出企業は業績が好調だそうです。

韓国のサムスンをはじめとする輸出が
中心の企業の中には、ウォン高の対応策として
生産拠点を海外に移したり、付加価値の高い
商品を販売する対策に出る会社も
現れているそうです。

韓国最大の製鉄会社・POSCOは先日、
2013年の販売利益が18%減少したそうです。
これは韓国の製造業における低迷を示しているそうです。

韓国は、結局、財閥企業だけが強いのです。
日本と競争している業種ってほんの一部です。

財閥企業を優遇する政策なので他の企業や、
中小企業はよくなりません。
そこを変えないと韓国はよくなりませんね。

|

ソニーのパソコン事業

ソニーが「VAIO」ブランドのパソコン事業です。

再建に向け、国内投資ファンドの
日本産業パートナーズ(東京)と
新会社をつくって事業を移す交渉に
入ったそうです。

パソコンを含む電機事業の不振が続いており、
抜本的なてこ入れが必要と判断したそうです。

 「VAIO」は1996年に発売され、洗練された
デザインなどで世界的に人気を集めました。

ただパソコンはアジアのメーカーなどとの
競争が激しく値下がりが続き、各社とも
採算確保が厳しい状況のようです。

ファンドの出資を得て販売の効率化などを
進める目的があるそうです。

「VAIO」の大半はすでに他社への
委託も含めて海外生産だだそうです。
国内では唯一、長野県安曇野市の

拠点で一部の製品の生産をしているそうです。

製品自体はよいですね。
根強い人気があります。

やっぱり競争が激しくなっていますから、
勝てませんね。
難しい事業です。

|

イエレン議長

イエレン議長が就任するようです。

米連邦準備制度理事会(FRB)の
イエレン新議長は3日、ワシントン市内の
FRB本部で就任宣誓を行ったそうです。

1日にバーナンキ前議長から権限を
引き継いだそうです。

任期は2018年2月3日までの4年間だそうです。

イエレン氏はFRB史上初の女性議長に
なるそうです。

市場への資金供給を増やす量的緩和の
縮小後も事実上のゼロ金利を継続し、
長期にわたり金融緩和を続けるとの
見通しを示しているそうです。

今までの継続です。

でも、早速、株価が急落しました。
海外の為替も落ちています。
手腕が試されますね。

|

習主席が訪韓

中国の習主席が年内に訪韓するそうです。

韓国の朴槿恵大統領が2月2日に

62歳の誕生日を迎えるそうです。

中国の習近平国家主席は1月29日、祝意を伝える書簡を

送ったそうです。

今年、双方の都合の良い時期に韓国を訪問できることを
期待していると表明したそうです。

両氏は、朴氏が昨年6月に訪中して会談して以降、
国際会議の場も含め計3回会談しているそうです。
習氏が訪韓すれば国家主席就任後初めてとなるそうです。

習氏は書簡で「私は中韓関係の発展を非常に重視している」と
強調したそうです。

中国は他に行くところがありませんからね。
韓国にいったらよいと思いますよ。

日本には、全然、影響は、ありません。

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »