« 駅にセブンイレブン | トップページ | あべのハルカス »

社会保障の負担

4月から消費税率が8%にあがります。

負担増は他にもあるそうです。
社会保障見直しなどの影響も含め、
2014年度は13年度と比べて新たに
8兆円近い負担が増えるそうです。

内閣府などの試算では、4月に消費税率が
5%から8%にあがると、家計の負担は
6・3兆円(国民1人あたりで約5万円)増えるそうです。

国民年金など社会保険料の引き上げ
(5千億円)や年金の減額(8千億円)などが
重なるそうです。

社会保障分野では、公的年金の支給額が
一律で0・7%減るそうです。

でも、仕方ないですよ。
これだけ、高齢者が増えると、医療費や、社会保障費が
大変になります。

若い人にばっかり負担をかけては
いけません。
高齢者も負担をすべきです。

|

« 駅にセブンイレブン | トップページ | あべのハルカス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事