« エクスプローラー | トップページ | 物価目標 »

TPPの日米協議

産経新聞社とFNNの合同世論調査です。

TPPの日米協議についての世論調査の
結果だそうです。

「妥協するくらいなら合意すべきではない」との
回答が53・9%に上ったそうです。
「合意するためには妥協はやむを得ない」(33・6%)を
上回ったそうです。

安倍晋三首相とオバマ米大統領の24日に
日米首脳会談がおこなわれました。

最大の焦点となった環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の
日米協議は大筋合意に至らず、日米共同声明には
「前進する道筋を特定した」との抽象的な表現が
盛り込まれました。

国民は、わかっています。
日本は、ある程度譲歩したようですが、アメリカが
強硬にいろいろな難題をだしてきたようです。

今の、オバマ大統領では、まとまらないかも
知れません。
大統領に一任されていませんからね。

他の国も同じことを考えています。

|

« エクスプローラー | トップページ | 物価目標 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事