« TPPの日米協議 | トップページ | アメリカの新車販売 »

物価目標

日本銀行は30日、
「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を
発表しました。

景気や物価の見通しを示すレポートです。


消費税率引き上げの影響を除いた
消費者物価(生鮮食品を除く)の上昇率を、
2016年度は前年度比2・1%としたそうです。

展望リポートでは、14年度の物価上昇率を1・3%、
15年度を1・9%とし、1月時点の
見通しから変更しなかったそうです。

黒田総裁は、
「2%の物価安定目標に向けての道筋を
順調にたどっている」と述べ、緩やかな
インフレ基調が続くとの見方を示したそうです。

給料も上がるようにして欲しいですね。

まだデフレの感じが残っています。
ゆっくりインフレになるのが、健全な
経済です。

|

« TPPの日米協議 | トップページ | アメリカの新車販売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事