« ポールマッカトニーの公演 | トップページ | 韓国への医療観光数 »

無人機の「グローバルホーク」

将来は米空軍の無人偵察機の

「グローバルホーク」を導入するようです。
防衛省は21日、来年度にも操縦士や
整備士の候補を米国に派遣し、
訓練させるそうです。
部隊の骨格もわかったそうです。
同機を運用する部隊は陸海空3自衛隊の
「共同部隊」として三沢基地(青森県)に置き、
要員は50人以上を配置するそうです。
収集した情報は防衛省(東京・市谷)に
置く情報本部が分析にあたるそうです。
防衛省は今年度予算で2億円を計上するそうです。
機種の性能や運用・整備方法、教育内容の
調査に充てるそうです。
年内に導入機種をグローバルホークに決め、
来年度予算案に購入費を盛り込むそうです。
人が行けない場所も、無人機だと行けます。
もう、無人機の時代になるのかも
知れません。

|

« ポールマッカトニーの公演 | トップページ | 韓国への医療観光数 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事