« 陸自新部隊 | トップページ | ポールマッカトニーの公演 »

中国将校5人起訴

米連邦大陪審が中国人民解放軍将校の
5人をサイバー攻撃によるスパイ行為の
容疑で起訴しました。

安全保障上の利益が損われて
いるとの米国の危機感があらわに
なりました。

米政府の動きに中国政府は早くも反発、
今後も激しい駆け引きが展開されそうだと
いうことです。

ホルダー米司法長官は19日、司法省で
記者会見での発言です。

「もううんざりだ。オバマ政権は、非合法的に
米国企業に損害を与えようとするどの国の活動も
見過ごさない」と述べ、強く中国を批判したそうです。

中国はサイバー攻撃を仕掛けているとの
指摘を一貫して否定しています。
ロシアに亡命した米国の中央情報局(CIA)
元職員の証言などを引用し、中国こそが米国の
サイバーテロの被害者だと強調しています。
歩み寄る気配はないようです。

それでも、オバマ大統領は動きませんからね。
中国も、わかっています。

完全に、中国のペースです。
アメリカの力やリーダシップが落ちましたね。
どうするでしょうか。

|

« 陸自新部隊 | トップページ | ポールマッカトニーの公演 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事