« 今世紀末の日本 | トップページ | 虎の門ヒルズ »

国家公務員の扶養手当

国家公務員の扶養手当が

廃止になるかもしれないそうです。
経済財政運営の指針「骨太方針」を政府が
月内に閣議決定するそうです。
国家公務員の扶養手当について、廃止する
方針を盛り込むそうです。
夫の扶養手当を受けるため、妻が就労を
制限している現状を踏まえ、国家公務員の
手当を先行して見直すそうです。
民間企業にも廃止を促し、女性が
働きやすい環境整備を進める狙いがあるそうです。
早ければ来年度にも実施するそうです。
手当廃止による減収分は、家計支援制度を
新設して補うそうです。
どうなるかわかりませんが、やってみても
よいと思います。
悪ければ見直せばよいのです。
やってみることが重要です。

|

« 今世紀末の日本 | トップページ | 虎の門ヒルズ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事