« G7の対中非難 | トップページ | 生活保護 »

サーフェスプロ3

日本マイクロソフトは2日、基本ソフト(OS)

「ウィンドウズ8・1」を搭載した最新タブレット端末
「サーフェスプロ3」を国内で7月17日に
発売すると発表しました。
画面サイズを前機種(同2)の10・6インチから
12インチへと拡大する一方で、薄型軽量化を
行ったそうです。
使用するマイクロプロセッサーの性能や
搭載メモリーの容量で5種類を用意するそうです。
価格は個人向けが9万1800円(税抜)からで、
法人向けが10万800円(同)からだそうです。
ヒットするでしょうか。
9万円は、高いですね。
そのメリットは何でしょうか。
通常のウルトラブックの方が良いような
気がします。
どれだけ売れるかですね。

|

« G7の対中非難 | トップページ | 生活保護 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事