« 新開発銀行 | トップページ | 北海道にカブトムシ »

直木賞と芥川賞

日本文学振興会は17日、

『第151回芥川賞・直木賞(平成26年度上半期)』の
選考会を東京・築地「新喜楽」で開いたそうです。

芥川龍之介賞に柴崎友香氏(40)の
『春の庭』(文學界6月号)、
直木三十五賞に黒川博行氏(65)の
『破門』(KADOKAWA)を選出したそうです。

なお、芥川賞の柴崎氏は候補4度目にして
受賞を決め、直木賞の黒川氏は候補6度目に
して念願の受賞を手にしたそうです。

毎年の恒例の賞です。

今年の本も人気が出ますね。
最近は、女性の受賞も増えました。

早く読んでみたい気もします。

|

« 新開発銀行 | トップページ | 北海道にカブトムシ »

ニュース」カテゴリの記事