« 早期解散説 | トップページ | 本庁舎に新電力 »

米中戦略・経済対話

米中戦略・経済対話は10日、2日間の

日程を終えて北京で閉幕しました。
米国と中国の閣僚が外交、安全保障や
経済政策などについて意見を交換する会議です。
双方の代表による共同記者会見では
サイバー攻撃、中国の対外拡張、為替問題
などについて「話し合いによる解決を目指す
ことで一致した」といった表現が多く使われたそうです。
重要問題で前進がなかったそうです。
結局、中国はアメリカは、何もできないと
思っていますからね。
オバマ大統領は、外交は本当に力が
ないですね。
アメリカ自体かも知れません。
中国も知っていますからね。
日本も集団的自衛権などで動かざるを
得なくなっています。

|

« 早期解散説 | トップページ | 本庁舎に新電力 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事