« 本庁舎に新電力 | トップページ | 老老介護 »

安倍外交

安倍外交が評価されているそうです。

米調査機関ピュー・リサーチ・センターの

世論調査結果だそうです。

東南アジア諸国、とりわけ中国と対立する
フィリピン、ベトナムが日本と
安倍晋三首相の外交政策を高く評価しているそうです。

一方、中国と周辺国との領有権争いは
武力衝突に発展すると懸念しているそうです。

安倍首相に対する評価は
(1)ベトナム65%
(2)日本58%
(3)マレーシア57%
(4)バングラデシュ56%
(5)フィリピン55%
米国でも49%だそうです。

対照的に中国、韓国は、それぞれ
15%、5%で批判的だったそうです。

一方、中国に対する脅威認識は
ベトナム(74%)、日本(68%)、
フィリピン(58%)などで高いそうです。

安倍首相が精力的に外交しています。
評価がよいのですね。

いいことです。
中国という敵がいますからね。

中国と韓国は、日本が的ですが、それ以外は、
中国が敵になっています。
当分は続きますね。

|

« 本庁舎に新電力 | トップページ | 老老介護 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事