« 米中戦略・経済対話 | トップページ | 安倍外交 »

本庁舎に新電力

全国の都道府県が、本庁舎で使う
電力の購入先を大手電力会社から、
電気料金が割安の新電力に切り替える
動きが相次いでいるそうです。

この1年間で前年の1・5倍に増えたそうです。
現在までに全体の半数近い21道府県に
達したそうです。

原発停止の影響で大手電力が料金の
値上げに動いています。
平成28年の電力小売り全面自由化を
視野に新電力が存在感を高めているそうです。

新電力の数は200社を超えるが、大口向け
電力市場に占めるシェアは5%未満だそうです。

東北、北陸、四国、沖縄電力管内の
本庁舎はまだだそうです。

電力の自由化を早急にして欲しいですね。
やっぱり、消費者が選べないとダメですね。

|

« 米中戦略・経済対話 | トップページ | 安倍外交 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事