« 中国主席と会談 | トップページ | 相続税 »

ヤマト運輸の人手不足

ヤマト運輸の人手不足への対応です。

集配エリアにおけるセールスドライバーと
ターミナル拠点での仕分け作業の
人員の確保が課題だそうです。
集配エリアでは顧客に直接接する場所なので
女性、特に主婦が活躍しているそうです。
すでに集配を担当する女性が
約1万3000人もいるそうです。
主婦の場合、地域の中で短時間働いて
残業がないというのが働きやすい就労条件なのだ
そうです。
今後さらに、セールスドライバーの補助的な
役割を担うフィールドキャストとしても、
主婦の力は期待できるそうです。
一方、仕分け作業の希望者は短時間労働の
希望が多く、フルタイム人員を確保することが
難しいそうです。
また、体力を使える若者の確保が
厳しいので、仕分け現場では機械化を
最優先で進めているそうです。
職場に応じて、対応しているのですね。

主婦を利用するのは、なかなか
うまいと思います。

|

« 中国主席と会談 | トップページ | 相続税 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事