« ウィグルの騒乱 | トップページ | ヤマト運輸の人手不足 »

中国主席と会談

福田康夫元首相が7月下旬に

訪中した際、中国の習近平国家主席と
極秘に会談していたそうです。
安倍晋三首相と習氏による
日中首脳会談の実現に向けた
環境整備の狙いがあるそうです。
福田氏は訪中前、習氏と会談する
意向を安倍首相に説明していたそうです。
日中関係が緊張状態にある中、
習氏が日本要人と会うのは
異例だそうです。
複雑な対日感情を抱える中国国内に
配慮し、極秘扱いにしたそうです。
習氏が11月に北京で開催予定の
アジア太平洋経済協力会議(APEC)
首脳会議の際、安倍首相との会談に
応じるかが焦点のようです。
それだけ、中国の景気の減速が
進んでいます。
日本からけ、投資が減っていますからね。
リスクが大きすぎます。
でも、難しいでしょうね。
日本は、このままアジアシフトを
すればよいと思いますよ。

|

« ウィグルの騒乱 | トップページ | ヤマト運輸の人手不足 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事