« 睡眠時間 | トップページ | 立ち食いのお店 »

外食産業

日本フードサービス協会が25日、7月の
外食産業の全店売上高を発表しました。

前年同月比2・5%減と2カ月連続の
マイナスだったそうです。

特に洋風ファストフードが11・9%減と
大きく落ち込んだそうです。

梅雨明けの遅れや台風による客足減に加え、
日本マクドナルドで発覚した中国の食品会社
による期限切れ鶏肉の使用問題が響いたそうです。

消費者に食材への不安感があるそうです。

ファストフード全体では5・6%減と2カ月連続の
前年割れだったそうです。

日本マクドナルドの7月の全店売上高は18%
減少したそうです。
一方、ファミリーレストランは、焼肉店などが
好調で、1・1%増と15カ月連続で
前年を上回ったそうです。

一部ではよくなっている所もありますが、
全体的にはよくないですね。
中国の鶏肉問題は大きかったですね。

|

« 睡眠時間 | トップページ | 立ち食いのお店 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事