« 立ち食いのお店 | トップページ | スバルの販売 »

朝日新聞

朝日新聞の購読者が減っているそうです。

先日、朝日新聞が、従軍慰安婦報道について
事実誤認を認めました。

18日付の産経新聞で、先に朝日新聞が報じた
「吉田調書」の内容について明確に否定する

内容が報じられました。 

吉田調書とは、2011年3月11日の東日本大震災で

東京電力福島第1原発が危機的状況に陥った際の、
吉田昌郎所長(享年58)と政府のやりとりを

記した極秘文書だそうです。 

朝日新聞は5月20日付の紙面で

「所長命令に違反 原発撤退」というタイトルで、

震災直後の3月15日に第1原発にいた 
所員の9割に当たる約650人が、吉田所長の

待機命令に背いて10キロ南の福島第2原発に
撤退したと報じたそうです。

吉田所長の命令に違反し所員が
勝手に現場を離れたことはないと断定。
吉田所長から「退避」は指示されたものの、

朝日新聞の言う「撤退」はなかったと強調したそうです。
慰安婦の事実誤認以降、年間購読している
一般購読者の解約が後を絶たないそうです。
やっぱり、新聞は、真実を書かないと
意味がないですね。
世論の操作になります。
そういう新聞は、倒産した方がよいと思います。
テレビ朝日も同じですね。

|

« 立ち食いのお店 | トップページ | スバルの販売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事