« PS4の販売 | トップページ | 中国産の食材 »

エボラ出血熱

エボラ出血熱が広がっています。

過去最悪の大流行になっているそうです。
WHOが未承認薬についても一定の条件下で
患者への投与を認める考えを表明しているそうです。

注目を集めているのが国内の製薬企業が
開発したインフルエンザ治療薬
「アビガン(一般名・ファビピラビル)」だそうです。

アビガンは富士フイルム傘下の富山化学工業
(東京都新宿区)が開発し、今年3月、既存の
治療薬の効果が出ない新型インフルエンザなどに
限って製造販売が承認されたそうです。

厚生労働相の要請を受けて製造されるため、
流通はしていないそうです。

インフルエンザウイルスと特徴が
似ているエボラウイルスにも効果が
期待され、海外でのマウス実験では
エボラ出血熱にも効果が確認されたそうです。

すごいですね。
早急に、エボラ出血熱にも使えるように
しないといけませんね。

|

« PS4の販売 | トップページ | 中国産の食材 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事