« ニッカのウィスキー | トップページ | 特定秘密保護法 »

香港とイギリス

イギリスのキャメロン英首相は30日、
英スカイ・テレビとのインタビューで
発言したそうです。

旧英国植民地の香港で起きている
抗議デモの行方に「深い憂慮」を表明したそうです。

しかし、中国当局への批判は控え、
「問題が解決されることを望む」と述べるに
とどめたそうです。

英国は1997年に香港を中国に返還した際、
一国二制度の下、将来的に行政長官選挙での
普通選挙の導入や市民のデモの権利を
認めることなどで中国側と合意したそうです。

キャメロン氏は
「一国二制度の枠の中で香港の人々に
民主的な未来を与えることの重要性を
記した合意だった」と指摘したが、合意の
順守は強く求めなかったそうです。

イギリスも弱いですね。
民主主義国家としての対応としては、
弱いですね。

|

« ニッカのウィスキー | トップページ | 特定秘密保護法 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事