« グーグルの人格権問題 | トップページ | ドクターX »

教員数

財務省の試算です。

全国約3万の公立小中学校をすべて
標準的な規模に統廃合すると、5462校
少ない2万5158校になるとの試算を
まとめたそうです。

必要な教員数は小学校だけで今より
約1万8千人少なくなるそうです。

試算をもとに、来年度予算案で教員の
定員削減と人件費抑制を文部科学省に
求めていくそうです。

財務省は「機械的試算」として、試算通りの
統廃合を求めるものではないとの
姿勢だそうです。

少子化のペースに比べて学校統廃合や
教員数の削減が進んでいない状況を示すことで、
文科省に対して教員の人件費に充てる
予算をカットするよう求める狙いがあるそうです。

確かに、生徒数はどんどん減っているのに、
小中学校は、減っていませんね。
当然、教員も減っていないでしょうね。

年取った人から、退職させるとよいと
思います。
税金の無駄遣いですね。

私立大学ももっと減らした方がよいですね。

|

« グーグルの人格権問題 | トップページ | ドクターX »

経済・政治・国際」カテゴリの記事