« 香港のデモ | トップページ | livedoor Reader »

東京株式

週明け14日の東京株式市場です。
大幅続落で始まりました。

日経平均株価は寄り付き直後に下げ幅が
300円を超え、8月11日以来、ほぼ2カ月ぶりに
一時1万5000円を割りました。

寄り付きは、前日比263円68銭安の
1万5036円87銭。
1万5000円割れ後も、さらに350円超まで下げ幅を
拡大しています。

前日のニューヨーク株式市場でダウ工業株
30種平均は大幅続落しました。
終値は前週末比223ドル安の1万6321ドルに
なりました。

4月15日以来、約半年ぶりの安値となったそうです。

これを受けて14日朝方の円相場は
9月中旬以来ほぼ1カ月ぶりに
1ドル=106円台になりました。

ヨーロッパが不安材料ですね。
日本も不安になっています。
中国もよくないですね。

|

« 香港のデモ | トップページ | livedoor Reader »

経済・政治・国際」カテゴリの記事