« 中国船のサンゴ密漁 | トップページ | ニッカウヰスキー »

聖トマス大学

在学生がゼロだそうです。

在学生ゼロの状態が続いている
聖トマス大学(尼崎市)は3日、来年3月で
大学を廃止するそうです。

運営する学校法人「英知学院」を解散する
そうです。

同大学は1963年に英知大学として開学し、
2007年5月に改称したそうです。

少子化などで定員割れが続き、10年度には
新入生の募集を停止し、新学部の設立も
今春断念したそうです。
卒業生は約1万500人だそうです。

今の、日本の私立大学の状況ですね。
少子化で、人口が減っているのに、
大学は減っていません。

だから誰でも大学へ行けます。
だから、大学生のレベルがどんどん
落ちています。

今の、私立大学は、半分くらいに
してもよいと思いますよ。

|

« 中国船のサンゴ密漁 | トップページ | ニッカウヰスキー »

ニュース」カテゴリの記事