« セガサミーがカジノ | トップページ | 軍師官兵衛 »

サンゴ密漁船

中国漁船によるサンゴ密漁問題です。

海上保安庁は21日から取り締まりに
当たる巡視船を大幅に増やし、
一斉摘発を始めたそうです。

領海外に漁船を追い出す手法から、
夜間の領海内での操業を積極的に
摘発する方針に転換したそうです。

未明に中国人船長(44)を外国人
漁業規制法違反(領海内操業)の疑いで
現行犯逮捕したそうです。

夜間操業の摘発は10月以降初めてだそうです。

いいことです。
どんどん摘発すべきですね。

手が足りなくなったら、自衛隊を
呼べばよいのです。

そしないと、日本の赤サンゴが
全滅してしまいます。

もっと、早くトップが判断すべきです。

|

« セガサミーがカジノ | トップページ | 軍師官兵衛 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事