« 鳥インフルエンザ | トップページ | 生活の党と山本太郎となかまたち »

サンゴ密漁対策

小笠原諸島(東京都)と伊豆諸島(同)
周辺での中国サンゴ密漁船が
急増しているそうです。

政府は28日、対策強化のため海上保安庁の

巡視船3隻を新造するそうです。
平成26年度補正予算案に約36億円を
計上するそうです。
巡視船は新型で、高速で航行する機動性に加え、
接触に耐え得るよう船体の強度を高めるのが
特徴だそうです。
中国に近く密漁が活発化する恐れの
強い尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での
取り締まりに投入し、小笠原方面などに
向かう密漁船についても沖縄周辺海域で
早期に摘発することを想定しているそうです。
いいことです。
早期に対応することが大事です。

|

« 鳥インフルエンザ | トップページ | 生活の党と山本太郎となかまたち »

経済・政治・国際」カテゴリの記事