« KDDIが格安スマホ | トップページ | 南シナ海 »

餃子の王将

中華料理店チェーン「餃子(ギョーザ)の王将」を
展開する王将フードサービスです。

調味料を除く全食材を数年以内に
国産化するそうです。

現在は外国産を約2割使っているそうです。
円安で輸入食材の価格が上昇しているそうです。

4月から半年間の原材料費が前年比で
5億円増えるなど、国産との価格差が
小さくなっているそうです。

王将はキクラゲや、メンマの材料となる
タケノコなどは、国内生産が少ないため
中国産を使っているそうです。

食の安全、安心が言われています。
国産は、アピールポイントになります。

リンガーハットは、国産を前面に
押し出しています。

他の外食産業も国産にして
欲しいですね。

|

« KDDIが格安スマホ | トップページ | 南シナ海 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事