« 沖縄県知事 | トップページ | 指輪型端末 »

キャノンが国内回帰

キヤノンの御手洗冨士夫会長兼社長は8日、

フジサンケイビジネスアイの
インタビューに応じたそうです。
昨年来の円安などを背景に海外工場の
日本シフトを加速させ、今後3年以内を
めどに生産額ベースで国内生産比率を
現行の43%から60%程度に高めるそうです。
事務機器などは1~3年周期で現行機種を
減産し、新機種の生産へと切り替えているそうです。
こうしたタイミングで海外生産を減らし、日本で
新機種を生産することで国内比率を
高める方針だそうです。
ただ国内回帰に伴う海外拠点からの
撤退については否定したそうです。
パナソニック、TDK、シャープも国内回帰して
います。
円安が続いています。
いいことです。
国内で雇用が生まれます。

|

« 沖縄県知事 | トップページ | 指輪型端末 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事