« グーグル翻訳 | トップページ | ミライの受注 »

Windows7

Windows7のメインサポートが終了するそうです。

米国時間2015年1月13日が「Windows 7」の
無償サポートが終了する日だそうです。

メインサポートの狩猟は、はWindows 7
ソフトウェアで問題が今後生じた場合、
Microsoftはもう無償で支援やサポートを
提供してくれないそうです。

また今後は、新機能が追加される
こともなくなるそうです。

Windows 8よりもなじみ深いことから、
Windows 7は今でも世界中のPCの
半数で稼働しているそうです。

問題は、Windows8が、使いにくいからです。
だから、Windows7を使う人が多いのです。

マイクロソフトはよく考えないと
いけませんね。

やっぱり、ユーザーにとって、使いやすいOSを
作るべきですね。

|

« グーグル翻訳 | トップページ | ミライの受注 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事