« サッカーの岡崎 | トップページ | 給与総額 »

ソフトバンクの新タブレット

ソフトバンクコマース&サービスは3日、
画面サイズ8・9インチで米マイクロソフトの
最新OS(基本ソフト)「ウィンドウズ8・1」を
搭載したタブレット端末「クライド8・9」を
発売したそうです。

Wi-Fi通信モデルのみで、本体価格2万6800円
だそうです。
初の独自機種として、同社の通販サイトで
販売するそうです。

製造元はテックウインドだそうです。
重さ495グラム、ストレージは32ギガバイトで、
前面と背面に200万画素のカメラを
内蔵しているそうです。
6000ミリアンペア時の大容量バッテリーと
米インテルの省電力プロセッサを採用し、
電池持ちの良さとパソコン同様の
マルチタスク性能を備えているそうです。

マイクロソフトのSurfaceよりよいのでしょうか。
メリットは何なのでしょうか。
面白いとは思いますが。

|

« サッカーの岡崎 | トップページ | 給与総額 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事