« フジテレビ | トップページ | 村山談話 »

無線送電

宇宙航空研究開発機構(JAXA)です。

8日、電気を無線で飛ばす実験に
成功したそうです。

宇宙空間に浮かべた太陽電池パネルから
地上に送電する、「宇宙太陽光発電」の
実現に不可欠な技術です。

宇宙太陽光発電は、電気をマイクロ波などに
変換して宇宙から地上に送る構想で、
日本では1980年代から本格的な研究が
始まったそうです。

昼夜や天候に影響されずに発電できることが
特徴だそうです。

実現するには、コストの大幅な削減など
多くの課題があるが、JAXAなどは、
直径2~3キロメートルの巨大な
太陽電池パネルを使えば、原発1基分
(100万キロワット)相当の発電ができるそうです。

テレビでやっていましたね。

これが出来れば、今の送電線もいらなく
ならないのでしょうか。
それができれば、いろいろな場所に
電気を送ることができます。

|

« フジテレビ | トップページ | 村山談話 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事