« 無線送電 | トップページ | 認知症の運転 »

村山談話

村山富市元首相が村山談話について
発言したそうです。

戦後70年に合わせて談話を出す
安倍晋三首相について
「(村山談話が)植民地支配、侵略を認めて率直に
謝ったことに対し、『薄めていきたい』
『変えたほうがいい』という気持ちがあるのでは
ないか」と述べたそうです。

村山氏は
「(村山)談話が出て以降、批判はおさまった。
韓国、中国、アジアの国全体、米国も含め、
世界もだ。定着していた。それを見直すことに
なれば、おかしなことになる」とも
述べたそうです。

この談話を出したから、中国と韓国から
反日や慰安婦や南京を公然と言われるように
なったのです。

謝っていますからね。
中国と韓国以外の国は、何も言って
いません。

村山談話を出したことは、日本人として
完全に失敗でしたね。
社民党だけではあく自民党の河野洋平
にも責任があります。

こういう人を首相にした国民にも責任が
ありますが。

|

« 無線送電 | トップページ | 認知症の運転 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事