« 缶コーヒー業界 | トップページ | ガラケー »

軽減税率

政府・与党が、生活必需品の消費税率を低くする

軽減税率を適用する対象品目に
ついて検討しているそうです。
「酒類を除く飲食料品」「生鮮食品」「精米」の
3案を軸に検討するそうです。
与党税制協議会は8案を提示していたが、
事業者の準備に配慮して、比較的、
線引きが容易な3案を中心に調整するそうです。

自民、公明両党は、消費税率10%時に
軽減税率を導入することで合意しているそうです。
今秋に具体的な制度の最終案を
取りまとめることを目指して、大型連休
明けから本格的な検討を始めるそうです。
多い方がよいですが、企業は
大変でしょうね。
どうやって対応するかです。
消費者としては、多い方が
よいですね。

|

« 缶コーヒー業界 | トップページ | ガラケー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事