« ドラゴンボールの新シリーズ | トップページ | アジアインフラ投資銀行と韓国 »

日米ガイドライン

日米ガイドラインが改定されました。

改定された日米ガイドラインの
適用範囲に沖縄県の尖閣諸島が
含まれたそうです。

案の定、中国政府は強く反発しているようです。

日米ガイドラインの改定を受けて、

中国外務省の洪磊報道官は28日に
記者会見したそうです。

「日米同盟は冷戦時代に作られたもの」であり、
「中国を含む第3国の利益を損なわないよう
保証すべきだ」とけん制したそうです。

また、尖閣諸島を適用範囲に含む
新しいガイドラインについて、アメリカが
事前に中国側に通告していたそうです。

中国も、世論を外に向けるしか
対策がないくらい、国内は
大変なのですね。

|

« ドラゴンボールの新シリーズ | トップページ | アジアインフラ投資銀行と韓国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事