« iPhoneのバグ | トップページ | マイナンバー法改正案 »

円安

円安ドル高が急速に進んでいます。

円安は自動車など輸出関連産業に
とって収益の押し上げにつながります。

半面、輸入品の原材料価格の上昇などで
家計や一部の中小企業にとっては
逆風となります。

識者からは、過度な円安は「格差拡大」に
つながると懸念する声も上がっているそうです。

輸出関連業種にとって、円安は採算改善が
期待できるため追い風だそうです。

トヨタ自動車の平成28年3月期の
想定為替レートは1ドル=115円で、
1円円安になると営業利益が400億円
押し上げられるそうです。

想定レートが1ドル=118円の富士重工業も、
1円の円安で営業利益が98億円増えるそうです。

円安でも、円高でも、一長一短が
あります。
どちらでも、利益がでるように
対応しないといけないと思いますよ。
円安で、資源を除いて、輸入を少なくして
国内の原材料を使うように
した方がよいと思いますが。

|

« iPhoneのバグ | トップページ | マイナンバー法改正案 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事