« 安保法制 | トップページ | ドコモのガラホ »

ゼンショーの業績

牛丼チェーン「すき家」を運営する

ゼンショーホールディングスです。
12日、2015年3月期連結決算を
発表したそうです。
最終赤字が予想を上回る111億円と
なったそうです。
人件費や材料費が膨らんだほか、
特別損失を計上したためだそうです。
ゼンショーは上場以降、初の赤字決算と
なったそうです。
中間決算など従来は75億円の
最終赤字を予想していたそうです。
そのさい17億円の赤字になるとみていた
営業損益は25億円(前期比69%減)の
黒字を確保するなど改善したが、
米国で「ココス」などを運営するレストラン子会社の
売却による特別損失126億円
を計上したことで、最終赤字が膨らんだそうです。
牛丼業界も大変ですね。
ゼンショーは、人の問題がありました。
厳しいですね。

|

« 安保法制 | トップページ | ドコモのガラホ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事