« ゼンショーの業績 | トップページ | 又吉の「火花」 »

ドコモのガラホ

NTTドコモは5月13日、夏商戦向け
モデルを発表したそうです。

注目はガラケー2機種で、シャープと
富士通が新製品を投入するそうです。

ただし、ガラケーと言っても中身は
Androidベースの機種となるそうです。

いわゆる「ガラホ」だそうです。
折りたたみのデザイン、テンキーによる
入力方法、操作画面などは従来のガラケーと
全く変わらないそうです。
Androidを採用したことで、LINEアプリが
使えるそうです。

NTTドコモではガラホであっても、
従来のガラケーと同じ料金体系を
適用するそうです。

これは、いいですね。
スマートフォンまでの機能が必要でない
人は、ガラホに変更できますね。
ラインも使えるのはいいですね。

他の携帯電話会社はどうなのでしょうかね。


|

« ゼンショーの業績 | トップページ | 又吉の「火花」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事