« 日米ガイドライン | トップページ | なでしこジャパン »

アジアインフラ投資銀行と韓国

中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)です。

ロシアがアジアの「域内加盟国」と認められたそうです。

日本の加盟の可能性も残されているそうです。

AIIBの 主導権を巡る競争の中で、韓国の
地位は予想より低くなる見込みだそうです。

27~28日に北京で行われたAIIBの実務交渉では、
ロシアが域内加盟国に分類されたそうです。

AIIBは、域内国に70~75%、域外国に
25~30%の株式を配分すると言われているそうです。

ロシアが 域内に分類されると他のアジア諸国の
出資比率が下がることになるそうです。

韓国対外経済研究院の試算によると、ロシアが
域外に分類された場合の韓国の持ち分は
3.93%で全加盟国中5位になるそうです。

ロシアが域内になると3.35%で9位以下に
なるそうです。

韓国は、いろいろ気にしますね。

それだけ、経済が大変だということですね。
韓国と中国製品の競争が激しくなっています。

|

« 日米ガイドライン | トップページ | なでしこジャパン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事