« 中国の景況指数 | トップページ | 旭天鵬 »

世論調査

読売新聞社は24~26日、安全保障関連法案の

参院での審議入りを前に全国世論調査を
実施したそうです。

安倍内閣の支持率は43%だったそうです。
前回調査(7月3~5日)の49%から
6ポイント下落したそうです。
2012年12月の第2次安倍内閣発足
以降で最低となったそうです。
不支持率は49%と前回の40%から
9ポイント上昇して最高となり、
初めて不支持率が支持率を上回ったそうです。

与党が安保関連法案を、野党の多くが
参加しない中で衆院本会議で採決したことを
「適切ではない」とした人は61%に上っており、
国会運営への批判が支持率低下に
つながったようです。
でも、野党は安保法案に反対していますからね。
まとまるわけがありません。
支持率が下がっても早く、採決した方がよいですね。
法案にすべきです。

|

« 中国の景況指数 | トップページ | 旭天鵬 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事