« 新国立競技場 | トップページ | 天皇の料理番 »

東芝問題

東芝が過去の決算で不適切な処理をしていた問題です。

当時社長だった佐々木則夫副会長(66)が、
予定通りの利益を上げられない部署に、
会議の場やメールで「工夫しろ」と
指示していたそうです。

問題を調査している第三者委員会
(委員長=上田広一・元東京高検検事長)も
事実を把握しており、この発言が利益の
水増しや損失隠しを引き起こしたと
みているそうです。

いろいろありそうですね。

前社長の佐々木氏は副会長を
辞任する方向だそうです。

何故、こういう不正がおこなわれたのでしょうか。
そして、何故もっと早くわからなかった
のでしょうか。

東芝も早く落ち着いて欲しいですね。

|

« 新国立競技場 | トップページ | 天皇の料理番 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事