« どぶろく特区 | トップページ | 安全保障関連法案 »

バケモノの子

細田守監督の3年ぶりの

新作「バケモノの子」です。
7月11日の公開から30日間で
動員が300万人を突破したそうです。
興行収入は約38億円を記録したそうです。
公開から30日間の観客動員数が
約240万人だった「おおかみこどもの
雨と雪」を上回る大ヒットになっているそうです。
「バケモノの子」は、人間界とバケモノ界が
存在する世界を舞台に、孤独な少年と
バケモノの交流が描かれています。
家族愛ですね。
子供から大人まで、楽しめる
映画です。
ヒットするのもわかります。
動物というのもよかったのかも
しれません。

|

« どぶろく特区 | トップページ | 安全保障関連法案 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事