« 夏のボーナス | トップページ | 遠距離介護 »

テレビ

近年、日本人のテレビ離れが
深刻だそうです。

娯楽の多様化などによるテレビの
失権が叫ばれています。

総世帯視聴率を表す「HUT」は
1998年度下期の71.2%から、
2014年下期には63.3%(ともにゴールデンタイム)に
減少しているそうです。

もはや、テレビにかつての影響力は
ないそうです。

テレビ離れの大きな原因は、若者が
リアルタイムで視聴しなくなったことだそうです。

情報コンテンツの消費量自体は増加しているのですが、
若者は最新・先端情報に対する興味が強いそうです。

それに応えるメディアは、現代ではインターネットに
シフトしており、テレビの情報はネットの
後追いにだそうです。

確かに若者のテレビ離れは顕著だそうです。

総務省によると、テレビの1日の平均視聴時間は
60代の263.0分に比べ、10代は102.9分と
2時間以上の開きがあるそうです。

テレビって偏っていますからね。
もっと、公平に放送すれば少しは見ると
思います。

そして、面白くなくなりました。
お笑い芸人は、見たくないですね。

|

« 夏のボーナス | トップページ | 遠距離介護 »

映画・テレビ」カテゴリの記事