« 街角景気 | トップページ | 大企業景況指数 »

中国の株価対策

中国の株価対策は今のところ効を
奏しているようです。
代償も大きくなっているそうです。

株式や先物の商いは薄くなっており、
「市場の死」を招く危険もあるそうです。

中国の取引所が指数の変動を抑える
「サーキットブレーカー」の導入を提案し、
当局が長期投資に有利な配当課税を
打ち出してから、主要な国内株式市場の
日中出来高は減少し、株式先物の売買高も
ほぼ消滅しているそうです。

取引の急減は投資家の信頼低下を
反映しているそうです。

中国は株価をコントロールしようと
してますからね。
需要と供給にまかせるべきですね。

そうでないと、投資家はいなくなります。
それだけ、中国が大変なのでしょうが。


|

« 街角景気 | トップページ | 大企業景況指数 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事